レビュー

無印良品のUSB電源ブランケットが速暖で最高だった話

こんにちは、無印良品大好きブロガーのどるです。

今回は無印良品のUSB電源接続で温められるブランケットを購入したので紹介していきたいと思います。

サブ的な暖房アイテムとしてはかなり優秀だと感じていますので、この記事が購入検討の参考になれば幸いです。

無印良品 USB電源ブランケット レビュー

さっそく試していきたいと思いますが、このブランケットが発売されていることは知らず、店頭で存在をはじめて知ったのですが、これは一度試してみたいと思い衝動買いしてしまいました。

特徴としてはその名の通りでUSB接続によってブランケット自体を温める機能があることで、普通のブランケットと比べてすぐに暖かさを感じられるという点でしょう。

より手軽に使える電気毛布みたいなイメージだと思っているんですが、今までこういった商品の存在は知らなかったのでなるほどと感心しましたね。

なお今回私はダークブラウンを選びましたが、ほかにはライトブラウンもカラー展開されています。

私の場合は落ち着いたカラーの方が好みなのでダークブラウンを選んでみました。

購入してから知ったのですが、こちらのブランケットはかなり人気のようで無印良品公式のネットストアでは売り切れていて入荷未定の状態とのことでした。

すぐに手に入れたい方は店頭でチェックすると意外と見つかるかもしれません。

USB接続の端子はいわゆる普通のUSB-A端子の半分だけみたいな形になっています。これをUSBポートに接続するとヒーターがONになって温まるわけです。

そしてなんとこれ洗えるそうで、USB端子の部分も丸々洗ってしまって大丈夫とのこと。ちょっとびっくりですが、ありがたいですよね。

電源ボタンでON/OFFとヒーターの強度を調整できます。

ヒーターをONにすることで温まるのは、四角の枠の中だけなのでその点は注意ですね。このヒーターの位置はブランケットの中心あたりにあるイメージです。

サイドにはホックがついていて、肩にかけたりするときにも便利です。

USB接続すると自動的に電源が入り、ボタンにライトが点灯して現在の暖かさレベルが表示される仕組み。

暖かさのレベルは4段階になっていて、赤→紫→緑→青の色で表示されるのですが、赤が最も暖かくて青が最も温度が低い設定となっています。

実際に使ってみるとこんな感じで、見た目は完全に普通のブラケットでそこからケーブルが出ているような形になります。

ケーブル接続することを考えると使う場所が限られる気もしますが、モバイルバッテリーを使うことでどこにでも持ち歩けるのでなにかと便利ですね。

肝心の温かさに関しては、電源を入れて3秒もすればほどよく温かい状態になるので、暖房をつけて部屋が暖まるまでの繋ぎとしても優秀ですし、足元だけを暖めるなら単体で活用するのもアリですね。

どちらにしても普通のブランケットが自分の体温で暖かく感じられるまでの時間を一気に短縮してすぐに暖をとれるという点において、かなり優秀だと思います。

また、他のヒーター機器と比べれば低電力で使えるので、幅広い用途で使えそうなのも評価できますね。

これはぜひひとつ買って試してみていただきたい、あったかアイテムだと言えるでしょう。

まとめ

こんな感じで無印良品のUSB接続で使えるブランケットをレビューしてみました。

ケーブル接続という課題さえ解決できればめちゃくちゃ優秀なアイテムで、ひとつ持っておいて損はないと感じました。

人気商品で手に入れづらいという難点はありますが、購入する価値のあるものだと思いますのでぜひ店頭などでチェックしてみてくださいね。

洗えるUSBブランケット|無印良品

【レビューあり】無印良品のこたつまとめ2021年版|タモ材を使った本格仕様なのでデザイン性高し!こんにちは、無印良品大好きブロガー「どる」です。 本格的な冬を前に、寒さ対策を考えている方も多いと思います。 私もそのうちの...