レビュー

無印良品で組立式の「クラフト紙ティッシュケース」を購入!組立簡単でおしゃれに。

こんにちは、無印良品大好きブロガーの「どる」です。

この記事では無印良品の紙製ティッシュケースをレビューしてみたいと思います。

紙製のティッシュケースってもはや普通のティッシュケースと同じじゃないの?と思うかもしれませんが、これがなかなかにおしゃれなので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

無印良品 クラフト紙製ティッシュケース(卓上)

今回私が買ったのはクラフト紙を使ったティッシュケース。

組み立て式になっていて、本体側と引出し側に分かれておりそれぞれ組み立てていきます。

組立て方は取説に記載がありますので、そちらを見ながら作っていきます。

組立て自体は、ものの2-3分で完了するので特に難しいことはありませんでしたね。

ケース組み立て完成!

ケースの組立てが完了したので、次はティッシュペーパーを入れてみます。

ペーパーは一緒に買っていたものを入れます。

ペーパーをケースの引き出し側に入れて、本体側に入れ込んでいきます。

このときに少し斜めの切れ込みが入っている側から入れることで後で引き出しやすくなります。

逆にすると引き出す際に引っかかりができてしまいますので注意。この点は取説に文字で記載がくて図で判断するしかないのでわかりにくかったです。。

これで完成。いい感じじゃないでしょうか。

クラフトティシューボックス・組立式|無印良品

サイズ  幅 15.5 × 奥行 11 × 高さ 6.5 cm
価格  250 円

ティッシュケースとしての使いやすさはまずまず

ごく普通のティッシュケースより格段におしゃれになりますし、クラフト紙なので強度もそこそこは保たれそうです。

今回買ったケースはコンパクトサイズのもので、ごく一般的なサイズと比べるとこんな感じ。※クラフト紙の通常サイズもラインナップされています

横幅が2/3くらいでコンパクト感ありますね。ちなみに比較しているのはMDFティッシュケースという無印良品のものになります。

▽MDFティッシュケースのレビュー記事はこちらから

無印良品の「MDF 木製ティッシュケース」は生活感をなくす魔法のアイテム。こんにちは無印良品を愛してやまない「どる」です。 この記事では無印良品の人気シリーズMDFからティッシュケースを紹介したいと思いま...

詰替え用ティッシュや素材違いのケースも

今回買ったティッシュケースは無印良品オリジナルのサイズで、適応するティッシュペーパーもおのずと無印良品のものになります。

もしかしたら他メーカーも同サイズのティッシュがあるかもしれませんが、見つけきれませんでした。

レビューを見るとあまり評判がよろしくないようですが、私の場合は特に違和感なく使えています。

無印良品 卓上用ティシューペーパー 300枚*3|LOHACO

参照:アクリル卓上用ティッシュケース|無印良品

ちなみにアクリルタイプのケースも販売されています。

私はどちらも実物サンプルを見た上で、面白そうという理由で紙製のケースを買いました。

でもアクリル製の方が強度は間違いないですし、ケースサイズもクラフト紙製より若干コンパクトなので、選択肢としてはアクリル製もありだと思いますよ。

無印良品 アクリル卓上用ティシューボックス|LOHACO

まとめ

こんな感じでクラフト紙製のティッシュケースをレビューしてみました。

紙製ですが、安っぽさも感じさせない仕上がりになっていますし、卓上に置いてちょっとしたインテリアとして使えるアイテムと言っていい仕上がりです。

組立簡単で価格も他のティッシュケースと比べて安価なので、気軽に試せるのも高評価のポイント。

ぜひ店頭などで「クラフト紙ティッシュケース」チェックしてみてください。

クラフトティシューボックス・組立式|無印良品

どる
どる
安くて簡単に作れるから一度お試しを!

次はこちら:MDF素材の木製ティッシュケース

記事中でも少し紹介した、無印良品から発売されているMDF素材の木製ティッシュケース。

こちらは本格的な造りでナチュラルテイストなお部屋にはぴったりのアイテムだと思いますので、気になる方はレビュー記事をチェックしてみてくださいね。

無印良品の「MDF 木製ティッシュケース」は生活感をなくす魔法のアイテム。こんにちは無印良品を愛してやまない「どる」です。 この記事では無印良品の人気シリーズMDFからティッシュケースを紹介したいと思いま...