ファッション

超軽量な折り畳み傘、マッキントッシュ フィロソフィーの「バーブレラ」が最高だった話

こんにちは、身の回りのモノにこだわり始めたブロガーのどるです。

この記事ではマッキントッシュ フィロソフィーの超軽量な折りたたみ傘「バーブレラ(Barbrella)」をレビューしてみたいと思います。

傘にしてはいいお値段するんですが、その価格に見合ったとってもいいアイテム。

どのへんがおすすめなのか、また気になる点もまとめていますので購入の参考になれば幸いです。

マッキントッシュ フィロソフィー バーブレラをレビュー

マッキントッシュ フィロソフィーについて

まずはマッキントッシュ フィロソフィーについて紹介しておきたいと思います。

英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ。そのセカンドラインとして誕生した
マッキントッシュ フィロソフィーは、マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションです。

引用:MACKINTOSH PHILOSOPHY

マッキントッシュのセカンドラインとして生まれたイギリスのブランドということでオシャレ感はかなりのもの。

服はもちろんおしゃれなんですが、かなり高くて手が出しにくい…傘ならなんとかなるかっていう勝手なイメージを持ってたりします。

バーブレラ 外観レビュー

ここからはバーブレラの外観をレビューしていきたいと思います。

今回私が買ったのはシンプルな黒で親骨の長さは55cmのモデルになります。

親骨のサイズは50cmか55cmの2サイズ展開で、カラーは無地のモデルとチェック柄などを含め22種類。

バリエーションが豊富なので迷ってしまいますが、ひとまずどこでも使いやすい無地のモノをチョイスしてみました。

持ち手の先端部分にはマッキントッシュフィロソフィーの文字が確認できます。

ちなみに晴雨兼用の傘なので日傘としても使えるとのことで、性別、天候問わずに活躍しそうです。

使い方はとしてはまず、一般的な折り畳み傘と同じように中軸(シャフト)を引っ張り出します。

そしてメーカーは何度か軽くほぐしてから、傘を開くことをおすすめしています。骨組みの数が少ないかつ、細いので、変な開き方をしないようにという配慮でしょうね。

ちなみに使用後はちゃんと乾燥させてから畳むのが傘を長持ちさせるコツです。

私は昔なにも考えずに、使ったら次に使うまで閉じたままだったりしましたが、すぐ錆びちゃってました。

長く使いたいのであればマメにメンテナンスすることをオススメします。

ちなみに生地の表面にもマッキントッシュフィロソフィー、そしてバーブレラのロゴが入っています。

なお、片付ける際に気をつけておきたいのがカバーへの収納。

見ての通り、カバーがめちゃくちゃ薄いがゆえに破れてしまったというレビューを見かけたので、丁寧に扱うほうがよさそうですね。

親骨のサイズ  55 cm
全長(収納時)  23 cm
全長(使用時)  55 cm
直径  96 cm
重量  105 g
価格  8,100円 ( 55 cm / 無地モデル )

とにもかくにも超軽量な傘

このバーブレラ、とにかく軽い折り畳み傘ということで親骨55cmのタイプで重さは105g。

今まで使っていた折り畳み傘の半分くらいの重さで軽すぎです、ほんと。

開いてみるとこんな感じになります。

軽いけどめちゃ小さいとかだとどうにもならないんですが、55cmモデルでいくと直径は96cmとなっており、男性でも十分に使えるサイズ感。

実際にバーブレラを持ち歩いてみる

ここからはバーブレラを実際に持ち歩いてみた感想をざっくりとお伝えします。

ちなみに晴雨兼用傘ですが、日傘として使うことはないので雨傘としての評価になります。

まずは、一番の特徴である軽さ。

これはとにかく素晴らしくて、鞄に入れても重量感はほぼないです。

使うか使わないか分からないものを毎日鞄に入れるってまあまあストレスなんですよ。

でもバーブレラだとそのストレスが最小限に抑えられるわけで、やっぱりこの傘いいですね。

では傘としての実力はというと、折りたたみ傘としてはまあ普通と言った感じ。

もちろん普通の傘に比べれば小さいので風+雨だと濡れちゃうんですが、サイズは十分実用できるレベルだと感じています。

ちなみに収納時に骨組みを折りたたむ動作がちょっとだけめんどいですが、畳んだ際の際のコンパクトさを考えれば、私は許せますね。

まとめ

こんな感じで超軽量傘、マッキントッシュフィロソフィーのバーブレラをレビューしてみました。

とにかく軽量な傘をお探しの方にはおすすめの傘だということは間違いありません。

生活の地味なストレス源である折りたたみ傘の持ち歩き問題をスカッと解消してくれるアイテムだと思いますので、ぜひ使ってみてくださいね。

次はこちら:撥水仕様で雨の日も使えるサコッシュ

関連して雨の日でも大活躍するサコッシュを。

無印良品で1,000円以下で買えちゃうんですが、撥水仕様で大きさも適度なサイズ感。

価格も相まってめちゃくちゃ使いやすいアイテムなのでおすすめです。

無印良品の「サコッシュ」が安くて使い勝手もよくて最高だった話