無印良品

【おすすめ6選】無印良品が「冷凍食品」を限定店舗&ネットストアで販売開始!

こんにちは、平日の夜ごはんはスーパーの惣菜に頼りっきりの「どる」です。

私の大好きな無印良品が冷凍食品の取扱いを開始したということで、気になる商品をピックアップしてみました。

冷凍食品と聞くと、お弁当向けなイメージをされる方が多いかもしれません。

でも今回の無印良品の冷凍食品は普段の食事に使える便利な食品がたくさんなので、ぜひチェックしてみてください。

どる
どる
これで平日の夜ご飯が賑やかになりそうだ…!

無印良品の冷凍食品

2018年9月末から無印良品で新たに取扱いが始まった冷凍食品。

2018年10月時点では、まだ一部の店舗とネットストア限定での取扱いなのでお気をつけください。

無印良品の冷凍食品|無印良品

無印良品の冷凍食品 気になるモノ 6選

肉じゃが 175g(390円)

参照:無印良品

まずはご飯のお供の定番とも言える肉じゃが。量は175gということなので1人分ということになりますね。

写真を見る限りでは味つけは薄めにみえます。

味とは関係ないんですが写真から無印っぽい雰囲気が出てる気がしますね。

価格は390円で少し高いような…、でもまあ一人分を作る手間を考えるとそのくらいの価格かな。

バクテー(マレーシア風豚肉の煮込み)160g(390円)

参照:無印良品

個人的にかなり気になるのがこのバクテー。こちらも肉じゃがと同じく一人分です。

マレーシアのソウルフードで以前マレーシアに行った際に食べたら、めちゃ美味しかったので気になっているというわけ。

エスニック風味なんですが、日本人でも食べやすい味なので気になる方はチャレンジしてみてはいかがですか?普通においしいですよ。

穴子飯 200g (450円)

参照:無印良品

つづいては穴子飯を紹介したいと思います。

ごはん類もおにぎりやリゾットなど、様々な種類の冷凍食品がラインナップされていますが、一番気になるのがこの穴子飯。

個人的に穴子は好きなんでストックしておいて好きなときに食べられるという状態にしておけるのは幸せ。笑

でも450円は若干高くないですかね…と思わないでもない。

ごぼうと九条ねぎのきんぴら 柚子風味 200g(390円)

参照:無印良品

ごぼうと九条ねぎのきんぴら。こういった副菜が一品あると食卓に彩りが出るのでいいですよね。

きんぴらは味の幅が結構大きいと思っていて、あっさりめなのか辛めの味付けなのか気になるところです。

国産黒豚肉入り餃子(20個入り)360g(450円)

参照:無印良品

冷凍食品の定番と言ってもいい餃子。もちろん無印良品でもラインナップされています。

この記事を書いている2018年10月20日時点では、「黒豚肉餃子」はネットストアで売り切れているので人気の高さが伺えます。

さすが冷凍食品の定番×無印良品の組み合わせ。

ちなみに餃子は「黒豚肉」「豚肉と野菜」「野菜と生姜」とレパートリーが豊富なので気になる餃子をどうぞ。

厚切り食パンのフレンチトースト 1個(250円)

参照:無印良品

最後に紹介したいのはフレンチトーストです。

トースターに通してもいいですし、もちろんレンジでチンでもOK。

写真がめっちゃ美味しそうに撮れてますし、インスタ映えしそう。これは絶対一度食べてみたいなぁ。

まとめ

こんな感じで新たに無印良品で取扱いが始まった冷凍食品について書いてみました。

気になる商品がけっこう多いので一度試してみたいなぁと思っています。

もちろんこのブログにも食べてみた結果は載せたいと思っていますので、お楽しみに。

無印良品で買えるおすすめ文房具6選|ノートもペンもおまかせ!この記事では、無印良品のおすすめ文房具を紹介したいと思います。 いずれも私が実際に使っているので、本気でオススメできるモノたちばか...