無印良品

無印良品大好きブロガーのデスクツアー。シンプルかつ機能的に【2020年8月】

こんにちは、無印良品大好きブロガーのどるです。

この記事では私のデスク周りやブログなどの作業を行う際の環境をデスクツアーという形で紹介してみたいと思います。

個人的にはかなり気に入っているデスクまわりなので、少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

それではさっそくチェックしていきましょう。

無印良品大好きブロガーのデスクツアー

ということで私のデスクは普段こんな感じで使っています。ひとつひとつ紹介していきますね。

デスクとチェア

オーク材 折りたたみテーブル|無印良品

まずはメインとなるテーブルですね。こちらは無印良品のものでオーク材を使った折りたたみ可能なテーブルです。

デザインはとてもシンプルで、表面にはオーク材を使っているのでナチュラルテイストな部屋にぴったり。

大きさは幅120cm、奥行き70cmというサイズ感で、これが作業机には最適といってもいいくらい自分にはぴったりなんですよね。

普段PCを使った作業はすべてここで行っています。大きさは申し分なくて、質感もいいので買って大満足の一品ですね。

折りたたみテーブル・幅120cm・オーク材|無印良品

イームズシェルチェアー|MODERN DECO

デスクに続いてチェアも紹介しておきましょう。

こちらはイームズシェルチェアのリプロダクト品になります。意匠切れに伴ってこのデザインのチェアは様々なメーカーから発売されていますよね。

私はモダンデコというメーカーから6,000円ほどで購入しました。カラバリが非常に豊富で私の場合は、座面はファブリック調の生地でカラーはアイスグレー、脚はナチュラルカラーを選択。

デザインは言わずもがな文句のつけようはなくて、座り心地も特に不満はありません。

この椅子に関してはほんと言うことありません。あえて言えば、座面を淡い色にしたので使っていくうちに劣化して、色が変わってしまわないかという点が気になるくらいですね。

イームズシェルチェア(モダンデコ)|楽天

デスク周りのちょっとしたモノ

ここからはデスク周りの小物たちを紹介していきます。どれもお気に入りのモノたち。

Sound Touch 10|BOSE

こちらはBOSEのBluetoothスピーカー「Sound Touch 10」です。

現在は生産終了しているモデルですが、モノラルスピーカーでありながらBOSEらしいサウンドが楽しめるので気に入っています。

ただ電源が有線接続しか対応していないので、そろそろ新しいBluetoothスピーカーが

欲しいなと思っていろいろ調べているところなんですよね。

個人的にはB&Oのスピーカーが気になっているところだったりします。

ちなみに横にある花は、近所の花屋さんで買ったドライフラワーです。花瓶は百均のものですが、以外と100円には見えないので満足しています。笑

USB C to Cケーブル|Anker

小物でひとつ紹介しておくと、充電用のケーブルとしてAnkerのUSB Cケーブルを常にデスクに置いています。

現時点で私の持っているガジェットの構成上、ほぼほぼUSB Cケーブルがあれば事足りるので一本だけケーブルを置きっぱなしにしている感じ。

主に使っているガジェットの中ではiPhoneだけがライトニングケーブルなので、次期iPhoneはUSB Cの搭載を願わずにはいられません。もしほんとに次期iPhoneの端子がUSB Cだったら間違いなく乗り換えるでしょう。

LEDモバイルライト|無印良品

つづいてはデスクライトを紹介しておきます。無印良品のLEDモバイルライトというアイテム。

私の部屋は昼間はライト無しでも十分明るいので、使用頻度はそこまで高くないんですが、部屋全体のライトをつけるほどでもないけど、手元だけ照らしたいって時にはちょうどいいアイテムです。

デザインは無印良品らしく非常にシンプルで部屋の雰囲気を崩しません。

そしてモバイルライトという名前の通り、AC電源でも電池でも稼働するので地味に便利なんですよね。

基本的にはAC電源で使用していますが、ちょっと動かして枕元で使ったりすることもできるのが気に入っています。

デジタル電波時計|無印良品

こちらは無印良品のデジタル電波時計です。

機能的には温度と湿度まで確認できるものの、ごく普通のデジタル式電波時計なんですが、この時計のお気に入りポイントはやはりデザイン。

とにかくミニマルで主張しないデザインなので、デスクに置いていても邪魔になりません。

シンプル、ミニマルが好きな方にはぜひおすすめしたい置き時計ですね。

クラフトティッシュボックス|無印良品

小物類で最後に紹介するのはティッシュボックスです。

無印良品で見かけてミニマルな雰囲気に惚れてからずっと使っているんですが、このサイズ感がちょうどよくて気に入っているんですよね。

ティッシュって生活感がめちゃくちゃ出てしまうアイテムだと思うんですが、これはデスク上にあってもサイズとデザインのおかげでかなりいい感じにごまかせている気がします。

ティッシュ自体はサイズが専用品になるので、無印良品で買う必要があって若干割高ですがそれでもこのデザインならアリだと思います。

クラフトティシューボックス|無印良品

MacBook Air 2020とiPad Pro 11インチ|Apple

続いては、当ブログを書くために使っているPCとタブレットを紹介したいと思います。

MacBook AirとiPad Pro11インチモデルの2つです。

メインマシンはMacBook Airで2020年モデルの最小構成(メモリ8GB、SSD256GB、Core i3)になります。

主な用途はブログ執筆であとはブラウジングや軽く動画をみるくらいなので、このMacBook Airでも十分使えていますね。

iPad Pro 11インチは、ブログを書くサブ機としてもYou Tube鑑賞や電子書籍リーダーとしても活躍してくれる万能機として使っています。

このサイズ感だと持ち運びも楽々で、とりあえずこれだけ持っておけば自分のやりたいことの8割くらいはこなせるので重宝しています。

ただメインマシンに置き換わるかというとそこまではさすがに厳しくて、やはりPCが必要な場面はまだあるかなというのが現状ですね。

最後にMacBook Airを収納するケースも紹介させてください。

Drip社から発売されているレザーのスリーブケースなんですが、これが質感がよくてお気に入りなんですよね。

サイズはMacBook AirとMacBook Pro13インチに合わせて作られているのでまさにジャストフィット。

サイズはMacBook12,13,16インチに合わせて展開されているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

こんな感じで、私のデスク環境を紹介してみました。

こういった記事を書くのは初めてなんですが、私自身が他のブロガーさんやYouTuberの型のデスクツアーを見るのが大好きなので、読者の皆さんに少しでも楽しんでもらえたなら嬉しいです。

また、こうやって自分でデスク環境をまとめると、自身で環境を見直す機会にもなるので以外とよかったなというのが感想です。

環境にアップデートがあればまた記事にして紹介したいと思いますので、お楽しみに。

どる
どる
最後までお付き合いいただきありがとうございました!
無印好きなアラサー男子が2019年買ってよかったもの5選!(無印良品以外で)こんにちは、どるです。 2019年も年末が差し迫ってきた今日このごろ、今年を振り返りながらこの記事を書いています。 今年もい...