レビュー

無印良品で敷ふとんシーツを購入!夏~秋にかけて2ヶ月使ってみた感想。

こんにちは、無印良品大好きブロガーのどるです。

さっそくですが人間、睡眠にはこだわるべき。良質な睡眠がとれないと日常の生活に支障をきたしてしまいますからね。

なんてちょっと堅い話から入ってみたんですが、この記事では無印良品の敷ふとんシーツ「オーガニックコットン三重ガーゼ敷ふとんシーツ」をレビューしてみたいと思います。

このシーツ、やわらかくて肌ざわりが最高なうえに、吸収性にも優れていてかなりおすすめできるアイテムでした。

おすすめの内容や使用感など詳しくまとめてみましたので、購入の参考になれば幸いです。

無印良品 オーガニックコットン三重ガーゼ敷ふとんシーツ

まずはさっそく、敷ふとんシーツのデザインをチェックしていきたいと思います。

ちなみに私が今回購入したのは、オーガニックコットン三重ガーゼ敷ふとんシーツ、ダブルサイズのブラウンになります。

ちなみにカラー展開はブラウン、ネイビー、オフホワイト、ベージュの4色ですね。

オーガニックコットンの三重ガーゼ編みということで、生地の質感はとっても柔らかいです。ただシワになりやすい感じはしますね。

思いっきり拡大してみるとこんな感じで、しっかり編み込まれているのが分かるかと思います。

これが柔らかな質感を創り出しているわけですね。なるほどなるほど。

この敷ふとんシーツ、裏側は全面覆うタイプではなく、上の写真のように部分的に覆うタイプになっています。

個人的にはこの仕様はかなりありがたくて、なぜかと言うと全面覆うタイプだと、洗った後などカバーを取り付けるのが面倒だからという理由。

たまにしかやらないことなんですが、地味にありがたいんですよね。

素材  綿 100 %
サイズ展開  シングル・セミダブル・ダブル
原産国  中国

実際に「オーガニックコットン三重ガーゼ敷ふとんシーツ」を使ってみた感想

ここからは実際に無印良品の敷ふとんを使ってみた感想を書いていきますね。

使用期間はざっくり2ヶ月ほど。夏から秋にかけての季節になります。

この敷ふとんシーツ、一言でいうとさらっとしてる。夏場に使い始めたので、敷ふとんシーツに求める重要なファクターは寝苦しさがないのか?だったんですよね。

その点でいくとこの敷ふとんシーツはかなり優秀。

それと、この記事を書いている10月の段階では朝晩かなり肌寒くなってきました。

それでも綿素材でひんやりするほどでもないですし、特に問題なく使えるので基本的には年間通して使える敷ふとんシーツといえそうです。

もちろん冬場はその上にもうひとつ起毛素材のカバーをつけたほうがいいとは思いますが。

オーガニックコットン三重ガーゼ敷ふとんシーツ|無印良品

まとめ

こんな感じで無印良品の敷ふとんカバー「オーガニックコットン三重ガーゼ敷ふとんシーツ」について実際の使用感などをまとめてみました。

個人的には取り外ししやすい仕様になっている点が高評価かなと。

あとはもちろん使い心地も文句ありませんし、綿素材でしっかり汗を吸収してくれるので機能的にも必要十分。万人におすすめできるアイテムだと思いますね。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

次はこちら:触り心地のよいワッフルケット

寝具つながりで無印良品のワッフルケットをご紹介したいと思います。

こちらのアイテムもふわふわな触感で使い心地は抜群。少し厚手の生地なので夏場だけでなく春先から秋にかけて使えるおすすめのアイテムですよ。

無印良品のワッフルケットを買ってみた!ふわっとした肌触りで使い心地最高。こんにちは、無印良品大好きブロガーのどるです。 この記事では無印良品のワッフルケットをレビューしてみました。 ワッフルケット...